ベジママが効果なしって感じる人と、効果ありって感じる人の違いは?

ハグクミの恵みやkodakara、makanaなど、妊活をサポートするサプリメントはたくさんありますが、日本で唯一不妊に効果が期待されている「ピニトール」が配合された妊活サプリは関西鉄工株式会社が作っている「ベジママ」だけです!

「ピニトールってなに?聞いたことないんだけど…」というパパさんやママさんも多いと思いますので、ここでピニトールについて少しご紹介しますね。

ピニトールとは、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)が原因の不妊の改善に効果が期待できるカイロイノシトールの前駆体です。

多嚢胞性卵巣症候群とは、生理異常や排卵障害、ホルモンの異常に伴う様々な症状がみられる病気のことで、この病気になってしまうと、排卵が正常に行われなくなるため妊娠しにくくなり、不妊となります。

なぜ多嚢胞性卵巣症候群が引き起こるのかの原因は今のところ解明されていないため、妊活中にこの病気を発症してしまうと、とてもショックが大きいと言います。

多嚢胞性卵巣症候群はクロミフェン療法やメトフォルミン療法によって治療することになっているのですが、妊活中ということもあり、可能であれば身体に優しい自然由来の成分で治療したいですよね。
実はベジママに配合されているピニトールには、多嚢胞性卵巣症候群の症状改善や予防に関する効果が期待できることが海外の臨床試験結果によって明らかにされており、欧米ではピニトールを配合した妊活サプリがたくさん販売されています

でも、日本国内では妊活サプリにピニトールが配合されているサプリメントは関西鉄工株式会社にて作られている「ベジママ」を除いて他に無く、妊活中のパパさんやママさんたちのあいだではたいへん重宝されている妊活サプリとなっています。
ただ、一部の妊活中のママさんたちからは「ベジママは妊活に効果なし!」「ベジママの口コミは嘘」といった辛口のコメントがネット上に書き込まれており、評判はあまりよくありません。
そこで、今回は話題の妊活サプリ「ベジママ」を飲んでも効果なしという理由について調べてみました!

 

ベジママが効果なしと言われる理由とは?

「ベジママを飲み始めてから基礎体温が上がった」「ホルモンバランスの乱れによる肌荒れが改善された」など、女性にとって良い効果をもたらしてくれるベジママですが、

その一方で「口コミにあるような効果が全く得られなかった」「本当に効果があった人はいるの?」など厳しい口コミも多々見られます。

ベジママが効果なしと厳しい口コミをされている方の意見を紐解いてゆくと、

・短い期間で結果が欲しい
・使用上の注意を守っていない
・男性が妊活に協力的ではない
・飲んだら妊娠すると思っている

といった考えを持たれている方が多いようです。

ベジママは継続することで効果が得られる妊活サプリであり、女性だけではなく男性の協力も必要不可欠となります。

そのため、最低でも3ヶ月間飲み続ける必要があり、男性も生活習慣や食生活、SEXの方法など妊娠するために必要なことを女性と協力して行ってゆく必要があります。

 

ベジママはどんな人に効果があるの?

ベジママは他の妊活サプリとは異なり、

・これから妊活を始める予定の方
・なかなか妊娠しない方
・マカや葉酸サプリなど様々な妊活サプリを試したけど効果が得られず不妊で悩んでいる方
・高齢出産だから妊娠しにくいのではと不安な方
・基礎体温が低くて悩んでいる方
・多嚢胞性卵巣症候群の可能性がある方

など、妊活中のパパさんやママさんにオススメのサプリメントですので、既に妊娠している女性や妊婦さんの場合、効果なしと感じてしまうのも原因の1つかもしれませんね。

 

まとめ

話題の妊活サプリ「ベジママ」は、妊娠を心から望んでいる妊活中のパパさんやママさんをサポートするためのものですので、既に妊娠している女性や妊婦さんの場合、飲んでも効果なしと感じてしまうことが多いようです。

また、ベジママだけではなく全ての妊活サプリに言えたことですが、継続して飲み続けることが大切ですので、用法容量を守って正しく飲むことがポイントです!

コメントを残す